f

アーカイブ

2014-01-21

TED鑑賞メモ:How I hacked online dating 「私がどうやってネット婚活で成功したか」

TED鑑賞メモ:How I hacked online dating 「私がどうやってネット婚活で成功したか」

URL: http://www.nhk.or.jp/superpresentation/backnumber/140120.html

Google+でTEDで気になった発表のメモをつけていた。アーカイブしておいたほうがあとで参照しやすくてよいと思ったのでBloggerで書くことにした(ネタ切れの防止にもなる(苦笑))。


以下鑑賞メモ:

町中で好みの男性と出会う確率が低い。
婚活サイトで履歴書をプロフィールにコピペ。いろんな男がヒット。

デート中にデータ収集。
* シモネタ回数
* ハイタッチの回数など
いろいろみえてきた。

問題なのはユーザー。

自分の情報を入力するときに、100 %正確に入力できる人っていない。
表面的な情報しかない。

結婚相手に求めることをすべて書き出した。
72こ
さらに優先順位をつけた。
点数制度。

見つけた!
でも、ライバルにとられた。

架空の男性を10人作成。データ取りのため。
ライバルの女性を知るため。

欲しいデータ:2種類。
質:ユーモア、口調、センス、コミュニケーションスタイル
量:プロフィール・メールの長さ、メール頻度

ネット上でよくみせるため!

プロフィールは重要。
頭のいい人はたくさん書く。でも、モテる人は短く抽象的。
▷具体的にあげると、嫌いな人にはそれだけで対象外にされる。
ポジティブな言葉をよく使う。

親しみやすさを出すことが大事。
タイミングも大事。
▷夜中の2時に電話してもダメ。
もてる女性は23時間あける

持てる女性:肌を出す・綺麗

最強プロフィール作成。▷連絡殺到。

うまくいった。
恋愛のアルゴリズムは自分で探す。
自分でやり方を考えてやる。


感想:
自分にとって必要なことは手を抜かず徹底的にやろう。
以下はプロフィールの書き方の参考になる。
プロフィールは重要。
頭のいい人はたくさん書く。でも、モテる人は短く抽象的。
▷具体的にあげると、嫌いな人にはそれだけで対象外にされる。
ポジティブな言葉をよく使う。
面倒だけど、自分のパートナーに必要な要件を定義して意識しておくか...。

2014-01-18

Uninstall GeoGebra

参考:http://www.geogebra.org/forum/viewtopic.php?f=20&t=24500

GeoGebraはJavaをベースにした数学グラフ作成に特化したドローソフト。
あんまり使わなかったのでアンインストール使用としたら方法がわからなくてつまづいたのでメモ。
通常のソフトだと以下の手順でアンインストールできる。
コントロールパネル -> プログラムと機能からアンインストール
しかし、GeoGebraの項目が表示されずここからはアンインストール出来ない。

以下の手順でJavaのところから削除すればよい。
コントロールパネル -> プログラム -> Java -> GeoGebraを選択 -> 右上のXボタンをクリック

2014-01-10

ads not by this siteをFirefoxから消す

最近Firefoxでインターネットをしているとウェブページの上の方に、ads not by this siteという表示が出ている。おそらくAdblockでブロックしているから表示されないのだろうが、バナーが出ているのだろう。
これがあるためか、バナー上ではないのにページ上やリンクを何気なくクリックすると広告のページに勝手に飛んでしまう。はっきりいってうざい。
Firefoxの拡張機能一覧から、以下の名前の見覚えのないアドオンを削除すると解決した。
greAtserver
このアドオンは詳細を開いても何も説明が書いていなくて怪しかった。
Firefoxのスタートページが勝手にOCNのサイトになっていたのでこれも治した。
  1. ツール⇒オプション⇒一般タブ⇒
  2. 起動⇒初期設定に戻すをクリック⇒OK
むやにみアドオンを入れないように気をつけないといけないな。

2014-01-04

zsh: locking failed for /home/`logname`/.zhistory: no such file or directory: reading anywa

ログインシェルにzshを使っている。terminalを起動すると次のエラーメッセージが表示される。
zsh: locking failed for /home/`logname`/.zhistory: no such file or directory: reading anyway
実際には`logname`の箇所はコマンドlognameの実行結果、つまりユーザー名が表示されている。
no such file or directory: reading anywayと出ているが実際のファイルは存在していた。アクセス権を変えてみたが関係無かった。
詳しい原因はわからなかったが、/home/`logname`/.zhistoryを削除すると同じエラーが出なくなった。