f

アーカイブ

2016-01-31

2016-01-29頃のアップデート後にUbuntu 14.04がインターネットに接続できない問題の解決策

2016-01-29頃に行われたソフトウェアアップデートでUbuntu 14.04のソフトを更新してPCを再起動するとインターネットにつながらなくなってしまった。この問題の解決策を記す。

問題の確認

インターネットにつながらないことは以下の手順で確認できた。

[System Settings...]>[Network]または以下のコマンドでネットワーク設定を起動する。

unity-control-center network

以下のメッセージが表示されインターネットにつながらなくなってしまった。

The system network services are not compatible with this version.

解決策

この問題は以下のページで質疑応答があり、解決策も示されていた。

14.04 - Last upgrade crashes network manager (no internet connection, no applet) - Ask Ubuntu

ここのr2rienさんの回答により問題を解決できた。日本語での情報が少ないので、この回答を元に手順を説明していく。

直接的な原因としては、最新版のlibnlのバグによるものだ。したがって、64bitのUbuntuであれば以下の3パッケージをダウンロードしてlibnlを3.2.21にダウングレードすれば解決する。

  • libnl-3-200_3.2.21-1_amd64.deb
  • libnl-genl-3-200_3.2.21-1_amd64.deb
  • libnl-route-3-200_3.2.21-1_amd64.deb

問題の起きたUbuntuだとインターネットに繋げられないので、別のPCでこれらのパッケージをダウンロードしてUSBメモリなどでネットを使わずにUbuntuに渡す。

上記ページでもこれらのパッケージを配布しているが、ダウンロードできなくなると困るので64bitパッケージを私のGoogle Driveでも公開しておく。

libnls-3-200_3.2.21.tar.gz - Google ドライブ

libnl*.debをダウンロードしたら、同じ場所で以下のコマンドを入力してインストールする。

sudo dpkg -i libnl-*.deb

最後に以下のコマンドでnetwork-managerを再起動すれば完了する。

sudo service network-manager restart

これでインターネットがつながるようになるはずだ。

根本原因

今回のlibnlの最新バージョンによる問題は、[Software & Updates]>[Updates]>[Pre-released updates]に☑がついていたために起こった。

[Pre-released updates]は不安定であり、バグが発生する可能性が高い。したがって、ここのチェックは外して[Pre-released updated]によるアップデートはしないほうがいい。また、更新が多いと不具合対応が面倒なので更新頻度も[Every two weeks]にするなど長めにしておくのがよいだろう。

2016-01-16

Raster image file format of minimum file size is JPEG

ラスタ画像のファイルサイズを小さくするには、ファイル形式にJPEGを採用すればよいことがわかった。

ソフトの操作説明や説明資料を作るときに、ウィンドウやウェブサイトでスクリーンショット(キャプチャ画像)を撮り、それを文書に取り込むことがよくある。直感的でわかりやすい文書を作るのに画像は役に立つ。しかし、画像を多く取り込むと文書のファイルサイズが大きくなり、動作が遅くなってしまう。これを回避するために、画像のファイルサイズは一定の品質を維持して、できるだけ小さくしたい。

ラスタ画像においてファイルサイズへの影響が大きい要素は、影響が大きい順に以下となっている。

  1. 解像度
  2. ファイル形式
  3. 圧縮率・品質

解像度とは、ファイルサイズではなく画像の物理的な大きさである。画像は画素(ピクセル、pixel)という点の集まりで表現される。この画素数のことを解像度と呼んでいる。単純に画素数が多ければ多いほど情報が多くなるため、ファイルサイズも必然的に大きくなる。例えば、100x200 pixelsの画像は100x100 pixelsの2倍の情報を持つことになる。画像は圧縮されているため、単純にはファイルサイズが2倍とはならないが、それでも解像度が大きくなればファイルサイズが大きくなることは避けられない。

解像度を下げるには、画像をリサイズすればよい。高機能なキャプチャソフトではリサイズの機能を持っている。例えば、Shutterでは[Screenshot]>[Run a plugin]>[Resize]と選択してリサイズのプラグインを起動することでリサイズを実現できる。経験的にだいたい300x300 pixels以内の解像度にすることで、JPEGのファイルサイズを概ね10-20 KB以内に抑えることができる。

次に、ファイルサイズに影響が大きいのはファイル形式である。ラスタ画像の形式にはいくつかあるが、一般的に広く使われているのはJPEGとPNGだろう。JPEGは写真のように色が多い画像に最適な形式であり、PNGはそれ以外の汎用的な画像形式となっている。これらの画像形式には、圧縮率や品質を選ぶことができ、またリサイズ後のファイルサイズについても異なっている。

そこで、jpgとpngで圧縮率を変えたファイルサイズがどう変化するか確認した。確認にあたって、LinuxのキャプチャソフトであるShutterを使い、設定を変更して実際にスクリーンショットを撮った。

測定に使用する画像は以下のファイラーNautilusの画面である。元々の解像度は857x532 pxである。

測定結果を以下の表に示す。

形式 JPEG品質/PNG圧縮率 ファイルサイズ(857x532 px)[kB] リサイズ後サイズ(300x186 px)[kB]
jpg 100 221.7 35.3
jpg 90 94.0 17.2
jpg 60 50.5 8.9
png 0 57.1 39.8
png 9 58.2 39.8

この測定結果からは以下のことが読み取れる。

  • 圧縮率・品質:
    • JPEGは品質とファイルサイズが比例する。
    • PNGは圧縮率を変更してもファイルサイズの変化が小さい。
  • リサイズ後サイズ:
    • JPEGはリサイズすることで、ファイルサイズが元々のファイルサイズの約15-20 %にまで小さくなる。
    • PNGはリサイズしても、ファイルサイズは元々のファイルサイズの約 65-70 %までしか小さくならない。

このことから、ラスタ画像のファイルサイズを小さくしたければ、以下の項目に気をつければよさそうだ。

  • ファイル形式にはJPEG形式を選択。
  • 品質を60程度にまで下げる。
  • リサイズする。

2016-01-02

敬称に「様」ではなく「さま」を使うべき理由

手紙や年賀状、メール本文の書き出しの宛名で相手が一人である場合、敬称として「様」や「さま」を使うことがある。例えば、「織田様」や「織田さま」といった具合だ。

この宛名の敬称において、漢字の「様」を使うべきか、ひらがなの「さま」を使うべきか悩んだ。調査し検討したところ、以下の結論が得られた。

  • 通常の場面ではひらがなの「さま」を使う。
  • 公的な場面では漢字の「様」を使う。

以下ではこの理由を説明する。

漢字の「様」にはもともと敬称の意味はない

「様」と「さま」のどちらを使えばいいか調べていると同じ内容の質疑があった。そこでyuhkoh氏による以下の回答があった。

「様(ヨウ)」という漢字は、意味として「ありさま、かたち、すがた」という意味です。

 日本語の「さま」には名詞として「ようす、ふう」という意味と、代名詞としての「あなた(いとおしい方の意)」があります。

 様を名詞としての「さま」と訓じるのは、漢字「様(ヨウ)」の字義には沿っています。そこから、発音が同じであるために代名詞としての「さま」にも様が使われるようになったのでしょう。
 ですから「様」という漢字自体には本来は、敬意、敬称という意味は本来含まれていないので、○○様という使い方は当て字です。

 なお、共同通信社『記者ハンドブック 新聞用字用語集』第11版では、同社の記事では様(さま)を用いるのは王様・神様・観音様・殿様・仏様のように「漢字で書く習慣が強い敬称」に対してで、お客さま・奥さま・おひなさま・午前さま・皆さまなどは「なるべく平仮名書き」にされます。
 また、皇后さま・皇太子さまなど皇族への敬称も平仮名で表記するように指針が示されています。




に後者の意味を持って用いるようになった。つまり、様という字を敬称として用いるのは、本来の字義からすれば外れた使い方ですが、同じ発音であるから一般化したのでしょう。

参照元: 敬称「様」「さま」の使い方- 国語 | 教えて!goo

この回答から以下のことがわかる。

  • 「様」という漢字にはもともと敬称の意味はなく、たまたま発音が同じであるため一般化した。
  • 「共同通信社『記者ハンドブック 新聞用字用語集』第11版」において、敬称にはなるべくひらがなである「さま」が推奨されている。

公用文では「殿」ではなく「様」

昭和27年である1952-04-14に当時の文部省の国語審議会により「これからの敬語」という敬語の指針が出されている。そこで、以下のような指針が示されている。

2)「さま(様)」は,あらたまった場合の形,または慣用語に見られるが,主として手紙のあて名に使う。

 将来は,公用文の「殿」も「様」に統一されることが望ましい。

参照元:文化庁 | 国語施策・日本語教育 | 国語施策情報 | 第1期国語審議会 | これからの敬語(建議)| 人をさすことば/敬  称/「たち」と「ら」

このことから以下のことが推奨されていることがわかる。

  • さま(様)という敬称は、主に手紙の宛名に使う。
  • 公用文では「殿」ではなく「様」を敬称として使う。

なお、「これからの敬語」は1952年に出されており、半世紀以上も昔であり有効性が疑われる。しかし、以下でazuki24氏が言及しているとおり、敬語の指針の更新は行われておらず現在も有効のようだ。

昭和27年の『これからの敬語』は半世紀も経って現状にそぐわない点もあります。
平成5~7年の第20期国語審議会でも議論されたようですが、「敬語の問題」と経過報告にあるだけで、まとまったものは出ていません。したがって、今のところ昭和27年の建議が唯一の公式な敬語法ということになります。

参照元:正しい日本語って、何を基準にすればいいですか?- 国語 | 教えて!goo

結論

以上のことから、冒頭に示した以下の結論が導き出された。

  • 通常の場面ではひらがなの「さま」を使う。
  • 公的な場面では漢字の「様」を使う。

この結論の理由は以下3点である。

  1. 「様」という漢字にはもともと敬称の意味はない。
  2. 「共同通信社『記者ハンドブック 新聞用字用語集』第11版」において、敬称にはなるべくひらがなである「さま」が推奨されている。
  3. 1952年(昭和27年)の「敬語の指針」において、さま(様)という敬称は、主に手紙の宛名に使い、公用文では「殿」ではなく「様」を敬称として使うことが推奨されている。

個人的にも、敬称としてはひらがなの「さま」のほうがよいと思っている。漢字の「様」を使うことで、文章に漢字が増え以下のデメリットがある。

  • 文面において黒色の割合が増えて可読性が悪くなる。
  • 文章が硬い印象になり読んでいて疲れる。

現実としては手紙やメールの宛名で漢字の「様」が広く使われている。敬称にひらがなの「さま」を用いると、相手によっては幼稚であったり、失礼だと思われるかもしれない。状況に応じて使うのがよいだろう。

しかし、繰り返しになるが漢字の「様」にはもともと敬称の意味はなく、単なる当て字である。これを敬称の意味で用いるのは間違った日本語であり、相手に対して失礼だ。公的な文書を除き、できるかぎりひらがなの「さま」を敬称に用いるべきだろう。

2017-04-11追記:

Togetterのコメント欄で,敬称に「さま」を使ったほうがよいという,より説得力の高い意見をいただいたので紹介する。

メールだと、相手の苗字も漢字、様も漢字で、漢字に漢字くっついて読みにくくなる。 苗字が一文字だったり、最後の漢字に様がつくと熟語になってしまうものだったり、あるいは様そのものが苗字に使われていたりすると、たとえ空白を空けても違和感が残る。 そんな状況だけ例外的にひらがなにするのは変だと思い、毎回ひらがなにしている。
とびー @tobigitsune - 敬称の「様」と「さま」はどちらが正しいか? - Togetterまとめ

確かに,「羽様(はさま)」のように,苗字に様があったり,「大多」のように様をつけると「多様」という別の熟語になってしまい具合が悪い。こうした問題を避ける上でも敬称には漢字の「様」ではなく,ひらがなの「さま」を使ったほうが妥当だろう。

発端

敬称の「様」と「さま」のどちらを使うべきかという問題は、もともと2014-04-04に社会人になりたての頃にメールの書き方などの指導に疑問を持ち調べた。そのとき調べた内容はGoogle+に投稿しており、既にそのときにひらがなの「さま」を使うべきという結論で納得していた。

2016-01-01に年賀状がきたため、それに返事を出すために宛名の敬称に「さま」として年賀状を書いた。それを家族にポストへの投函をお願いしたところ、家族全員から敬称にひらがなの「さま」を使っていることに対して批判を受けた。既に得ていた結論で全ての場合において敬称にはひらがなの「さま」を 使うことが正しいと反論した。すると、納得されず「これからの敬語」を引用してきて反論された。「これからの敬語」の存在は知らなかったので勉強になっ た。

この一連のやりとりはTwitter上で自分一人でなされ、参考になったのでTogetterでまとめた。

セノペンさんはTwitterを使っています: "「敬称の「様」と「さま」のどちらが正しいか?」をトゥギャりました。 https://t.co/U6VWUjSuQn"

たまたまトゥギャッターまとめ編集部(@tg_editor)に取り上げられ、比較的多くの人の目につき反響があった。

トゥギャッターまとめ編集部さんはTwitterを使っています: "年賀状を出していない人はちょっと待って! 「敬称の「様」と「さま」のどちらが正しいか?」https://t.co/pePlpx0uho @senopen さんから #トゥギャトピ"

このような経緯があり、せっかくなのでブログ記事にもきちんとした文章としてまとめておこうと思い執筆した。

2016-01-01

2015年の振り返りと2016年の抱負

2015年にやったことと2016年にやることをまとめる。

記録

イベント参加

2015年に参加したイベント。


日付 イベント 発表資料
2015-01-07 Vivliostyle新年会 CSS組版の文献紹介と作業報告(Vivliostyle新年会)
2015-01-25 HTML5 Conference
2015-01-31 少しゆるめなBlender勉強会
2015-03-14 第36回 オープンCAE勉強会@関西 自己紹介(第36回オープンCAE勉強会@関西)Introduction of Python ezdxf Module for AutoCAD DXF File(第36回オープンCA…
2015-04-19 応用情報技術者試験
2015-05-26 Qt JAPAN SUMMIT 2015
2015-08-15 「並列Fortranの現状と展望」~Fortranは絶滅危惧種なのか?~
2015-08-29 大阪DTPの勉強部屋第19回勉強会
2015-10-04 2級ビオトープ計画管理士の受験
2015-10-10 Boost.勉強会 #18 大阪
2015-11-22 第104回関西Debian勉強会
2015-12-02 大阪Pythonユーザの集まり 2015/12
2015-12-06 「犬猫だけが動物じゃない」セミナー 第2弾 in 大阪

参加回数:11回。

発表会数:2回。

2015年はあまり発表できなかった。

オープンCAE勉強会@関西はちょうど1年越しの参加。卒業前に参加したっきりだった。ちょうど1年経って戻ってきたというのは何か感慨深い。大阪Pythonユーザーの集まりも。

この二つ以外はどれも初めて参加したイベントだった。まあ、勉強会に参加しだしたのが2013年の夏からなのまだ初参加のものが多い。

ブログ記事

2015年のブログ記事数:44件

だいたい3回/月の更新の換算となる。

2015年に書いた記事で閲覧数がとくに多かったのは以下の記事だった。

  1. My Future Sight for Past: Install Guest Additions for CentOS 7 on VirtualBox 4.3.12:560回(2015-06-02)
  2. My Future Sight for Past: TeXにはまらないための基本:540回(2015-12-08)
  3. My Future Sight for Past: 参加メモ:「並列Fortranの現状と展望」~Fortranは絶滅危惧種なのか?~:330回(2015-08-18)
  4. My Future Sight for Past: Vim language configuration for Fortran:330回(2015-01-12)

アドベントカレンダーの記事が短い期間でたくさん閲覧された。あのカレンダーの中にTeXグッバイ成分を唯一入れられたことには意味があったと信じたい。

また、Fortran関係の記事の閲覧回数も多かった。CentOS7へのVirtualBoxのGuest Additionのインストールはまとまった情報がなかったので、ニッチな需要を満たせたのかもしれない。

Twitter

Twilogから記録を貼り付けておく。今までの累計であり、2015年特有のものではないけど、来年振り返るときの参考とする。

254フォロー 202フォロワー 19リスト

記録期間 2011/01/20~2015/12/31 ( 1,807日間 )
総ツイート数 5,455件
つぶやいた日数 974日
つぶやかなかった日数 833日
一日の平均ツイート数 5.6件
一日の最高ツイート数 43件 ( 2015/01/12 )
ツイート文字数 425,482文字 ( 77.9文字/件 436文字/日 )
コミュニケーション率 42.1%
フォロー増加ペース 0.1人/日
フォロワー増加ペース 0.1人/日
フォロワー/フォロー比率 0.8 (逆:1.25)
フォロー可能人数 5,000人 (残り4,746人)
Twitter登録日時 2011年01月19日 20時18分54秒

読書記録

ブクログでつけている読書記録を記す。自分でお金を出して買った本はあまりつけていない。図書館で借りた本がほとんどだ。全て感想を書いている。
評価の基準:
☆5:何がなんでも買う
☆4:買いたいと思う
☆3:少し買いたいと思う
☆2:あまり買おうと思わない
☆1:何がなんでも買わない

☆4以降はおすすめ。

bkskの本棚
http://booklog.jp/users/bksk
2015年01月~2015年12月 (67作品)

■オブジェクト指向でなぜつくるのか 第2版
著者:平澤章
読了日:01月16日 評価:3
http://booklog.jp/item/1/4822284654

■人に強くなる極意 (青春新書インテリジェンス)
著者:佐藤優
読了日:01月16日 評価:2
http://booklog.jp/item/1/4413044096

■月1000円! のスマホ活用術 (青春新書インテリジェンス)
著者:武井一巳
読了日:01月17日 評価:2
http://booklog.jp/item/1/4413044088

■月900円! からのiPhone活用術 (青春新書インテリジェンス)
著者:武井一巳
読了日:01月17日 評価:3
http://booklog.jp/item/1/441304438X

■作りおきサラダ
著者:
読了日:01月17日 評価:3
http://booklog.jp/item/1/B00OA40S9A

■ほどほど養生訓実践編
著者:岡田正彦
読了日:01月24日 評価:2
http://booklog.jp/item/1/4535983909

■ほどほど養生訓―がん・脳卒中・心臓病・糖尿病は自分で防げる
著者:岡田正彦
読了日:01月24日 評価:4
http://booklog.jp/item/1/4535982856

■プログラミング作法
著者:ブライアン・カーニハン
読了日:01月24日 評価:4
http://booklog.jp/item/1/4756136494

■アスペルガーの館
著者:村上由美
読了日:01月24日 評価:3
http://booklog.jp/item/1/4062175045

■男の本格節約術―5年で1000万円貯める52のノウハウ
著者:柏本湊
読了日:01月24日 評価:3
http://booklog.jp/item/1/4341085239

■たのしいインフォグラフィック入門
著者:櫻田潤
読了日:02月01日 評価:3
http://booklog.jp/item/1/B00SH1WO9E

■クラウド時代のタスク管理の技術
著者:佐々木正悟
読了日:02月01日 評価:4
http://booklog.jp/item/1/B009E5JT8Q

■スマホ時代のタスク管理「超」入門―「いつかやりたいこと」を「今からやること」に変換する
著者:佐々木正悟
読了日:02月01日 評価:3
http://booklog.jp/item/1/4492581014

■HTML&CSS標準デザイン講座 【HTML5&CSS3対応】
著者:草野あけみ
読了日:02月02日 評価:4
http://booklog.jp/item/1/4798129674

■達人に学ぶDB設計 徹底指南書 初級者で終わりたくないあなたへ
著者:ミック
読了日:02月02日 評価:4
http://booklog.jp/item/1/4798124702

■図解でわかるスタンフォードの自分を変える教室
著者:ケリー・マクゴニガル
読了日:02月03日 評価:3
http://booklog.jp/item/1/4479794360

■竹中式マトリクス勉強法
著者:竹中平蔵
読了日:02月14日 評価:3
http://booklog.jp/item/1/4344015681

■強火をやめると、誰でも料理がうまくなる! (講談社+α文庫)
著者:水島弘史
読了日:02月14日 評価:3
http://booklog.jp/item/1/4062815265

■美味しさの常識を疑え! 強火をやめると、誰でも料理がうまくなる! (講談社の実用BOOK)
著者:水島弘史
読了日:02月14日 評価:3
http://booklog.jp/item/1/4062997126

■選択の科学
著者:シーナ・アイエンガー
読了日:02月15日 評価:4
http://booklog.jp/item/1/4163733507

■スタンフォードの自分を変える教室
著者:ケリー・マクゴニガル
読了日:02月15日 評価:3
http://booklog.jp/item/1/4479793631

■お金と感情と意思決定の白熱教室: 楽しい行動経済学
著者:ダン・アリエリー
読了日:02月15日 評価:4
http://booklog.jp/item/1/4152094664

■「糖化」をふせいで老けない・病まない体になる!
著者:久保明
読了日:02月16日 評価:2
http://booklog.jp/item/1/4569809383

■だれも教えてくれなかった病気の真相―最新医学が突き止めた新しい真実 (主婦の友新書)
著者:久保明
読了日:02月17日 評価:3
http://booklog.jp/item/1/4072778656

■「糖化」を防げば、あなたは一生老化しない
著者:久保明
読了日:02月17日 評価:3
http://booklog.jp/item/1/4522444036

■死ぬまで老けない人になる
著者:久保明
読了日:02月17日 評価:1
http://booklog.jp/item/1/4093881227

■フルスクラッチから1日でCMSを作る シェルスクリプト高速開発手法入門 (アスキー書籍)
著者:上田隆一
読了日:02月17日 評価:2
http://booklog.jp/item/1/B00LBPGFJS

■「幸せ」について知っておきたい5つのこと NHK「幸福学」白熱教室
著者:NHK「幸福学」白熱教室制作班
読了日:02月22日 評価:4
http://booklog.jp/item/1/4046010533

■なぜ悪いことをしてはいけないのか―Why be moral? (叢書 倫理学のフロンティア)
著者:
読了日:02月22日 評価:3
http://booklog.jp/item/1/4888485933

■CDBOOK<数字・数量・単位>英語表現ハンドブック (CD book)
著者:荒木英彦
読了日:02月22日 評価:4
http://booklog.jp/item/1/4756906273

■人気の「これだけ健康法」が寿命を縮める 老化指標を改善する28のステップ
著者:久保明
読了日:03月04日 評価:3
http://booklog.jp/item/1/4062192454

■Web制作者のためのCSS設計の教科書 モダンWeb開発に欠かせない「修正しやすいCSS」の設計手法
著者:谷拓樹
読了日:03月04日 評価:4
http://booklog.jp/item/1/4844336355

■お父さんもお母さんもわかるそうだったのか!「算数」
著者:柳谷晃
読了日:04月26日 評価:1
http://booklog.jp/item/1/4620317063

■作りながら学ぶ HTML/CSSデザインの教科書
著者:高橋朋代
読了日:04月27日 評価:4
http://booklog.jp/item/1/4797373024

■数学入門〈下〉 (岩波新書 青版 396)
著者:遠山啓
読了日:04月27日 評価:2
http://booklog.jp/item/1/4004160057

■数学入門〈上〉 (岩波新書)
著者:遠山啓
読了日:04月27日 評価:2
http://booklog.jp/item/1/4004160049

■数学の学び方・教え方 (岩波新書 青版 822)
著者:遠山啓
読了日:04月27日 評価:3
http://booklog.jp/item/1/4004160073

■コンピュータはなぜ動くのか~知っておきたいハードウエア&ソフトウエアの基礎知識~
著者:矢沢久雄
読了日:04月28日 評価:2
http://booklog.jp/item/1/4822281655

■体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践
著者:徳丸浩
読了日:05月09日 評価:4
http://booklog.jp/item/1/4797361190

■アルゴリズムを、はじめよう
著者:伊藤静香
読了日:05月09日 評価:3
http://booklog.jp/item/1/4844332015

■なぜ正直者は得をするのか―「損」と「得」のジレンマ (幻冬舎新書)
著者:藤井聡
読了日:05月11日 評価:2
http://booklog.jp/item/1/4344981375

■勉強にハマる脳の作り方
著者:篠原菊紀
読了日:05月12日 評価:3
http://booklog.jp/item/1/4894513315

■思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき
著者:ナポレオン・ヒル
読了日:05月24日 評価:3
http://booklog.jp/item/1/4877710515

■〈つきあい〉の心理学 (講談社現代新書)
著者:国分康孝
読了日:05月25日 評価:4
http://booklog.jp/item/1/4061456458

■会社は2年で辞めていい (幻冬舎新書)
著者:山崎元
読了日:05月25日 評価:3
http://booklog.jp/item/1/4344980662

■デジタル時代の著作権 (ちくま新書)
著者:野口祐子
読了日:05月27日 評価:4
http://booklog.jp/item/1/4480065733

■秋山仁の放課後無宿 (朝日文庫)
著者:秋山仁
読了日:06月02日 評価:2
http://booklog.jp/item/1/4022612959

■絶望名人カフカの人生論
著者:フランツ・カフカ
読了日:06月03日 評価:2
http://booklog.jp/item/1/4864101159

■マンガでわかるJavaScript
著者:クロノス・クラウン
読了日:08月29日 評価:3
http://booklog.jp/item/1/4798027839

■入門Wiki―みんなで投稿/編集できるWebの作りかた
著者:竹添直樹
読了日:08月29日 評価:3
http://booklog.jp/item/1/483992080X

■HTTPの教科書
著者:上野宣
読了日:09月02日 評価:3
http://booklog.jp/item/1/479812625X

■完訳 7つの習慣 人格主義の回復
著者:スティーブン・R・コヴィー
読了日:09月05日 評価:3
http://booklog.jp/item/1/4863940246

■収納上手にならなくてもいい 片づけのルール
著者:
読了日:11月11日 評価:2
http://booklog.jp/item/1/4415308627

■狭くても、あきらめなくていい 収納のルール
著者:
読了日:11月11日 評価:2
http://booklog.jp/item/1/4415312225

■括弧の意味論
著者:木村大治
読了日:11月14日 評価:2
http://booklog.jp/item/1/475714265X

■実践 Web Standards Design ~Web標準の基本とCSSレイアウト&Tips~
著者:市瀬裕哉
読了日:11月29日 評価:4
http://booklog.jp/item/1/4774136840

■C言語ポインタ完全制覇 (標準プログラマーズライブラリ)
著者:前橋和弥
読了日:11月30日 評価:4
http://booklog.jp/item/1/4774111422

■ファスト&スロー(上) あなたの意思はどのように決まるか? (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
著者:ダニエル・カーネマン
読了日:12月08日 評価:1
http://booklog.jp/item/1/4150504105

■ファスト&スロー(下) あなたの意思はどのように決まるか? (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
著者:ダニエル・カーネマン
読了日:12月10日 評価:1
http://booklog.jp/item/1/4150504113

■「理系」の転職
著者:辻信之
読了日:12月11日 評価:2
http://booklog.jp/item/1/4479791507

■既卒、フリーター、第ニ新卒の 就活はじめの一歩
著者:岡本啓毅
読了日:12月11日 評価:2
http://booklog.jp/item/1/4844374117

■「超」情報検索・整理術 「整理しない」「覚えない」で効果抜群! (ソフトバンク文庫NF)
著者:山路達也
読了日:12月14日 評価:3
http://booklog.jp/item/1/4797353392

■理系思考 エンジニアだからできること
著者:大滝令嗣
読了日:12月17日 評価:2
http://booklog.jp/item/1/4270000937

■エンジニアが30歳までに身につけておくべきこと
著者:椎木一夫
読了日:12月18日 評価:2
http://booklog.jp/item/1/4534039840

■9割受かる勉強法
著者:松原一樹
読了日:12月19日 評価:3
http://booklog.jp/item/1/4478012857

■フリーランスで生きるということ (ちくまプリマー新書)
著者:川井龍介
読了日:12月20日 評価:2
http://booklog.jp/item/1/4480689443

■やりたいことがないヤツは社会起業家になれ
著者:山本繁
読了日:12月21日 評価:2
http://booklog.jp/item/1/4840127719

2015年の目標と達成状況

2015年に目標としていたことの達成状況を振り返る。

セ ノペンさんはTwitterを使っています: "Twitterしながら年越した。前回は修論で追われてたかな。新年やることを記事にしようかと思ったが面倒なので以下で列挙 ・動物愛護 ・CSS組版 ・気象予報士 ・応用情報技術者 ・OpenFOAM/OpenCAE勉強会で3回以上発表 ・PyConJP2015で何か発表 頑張ろう"

目標 達成度 状況
動物愛護 イベントに参加した。
CSS組版 CSS組版をやるためのJavaScriptを勉強する理由(JScript)を発見できた。
気象予報士 × 断念。
応用情報技術者 4月に受験し、合格。
OpenCAE勉強会で3回以上の発表 1回のみ発表。
PyConJP2015で何か発表 申し込んだが落選。

もともとの目標が緩かったので、状況もいまいちだ。応用情報技術者試験だけ明確に達成できた。

2015年の雑感

2015年は個人的には悪い年だった

2月に自転車で転んで上前歯2本を失った。結局差し歯にした。労災がおりて負担は数万円で済んだ。しかし、失った自分の歯は二度と取り戻すことはできない。命あるだけマシと思う。

異動があり、3月に東京から大阪の実家に引っ越しとなった。

6月に会社の炎上案件に駆りだされた。結局9月いっぱいまで4ヶ月間張り付くことになった。徹夜があり辛かった。これのため、夏場はほぼ活動できなかった。

Windows標準環境での作業が必要となり、環境が必要なPythonはほとんど役に立たなかった。標準環境で動作するWSH、JScriptの存在をしれたのは大きかった。

また、財布を紛失し、詐欺ショッピングサイトに引っかかったりした。

4-5月にかけてMoebuntuの萌え電卓というプロジェクトを勝手に手伝っていた。やったことはシェルスクリプトでインストーラーを作ったくらいなのだけど。面白かった。自分で作れたらよいのだけど。ゴールデンウィークに頑張ってやろうとしたのだけど、C++が全然できなくて結局できなかった。

4月に応用情報技術者試験を受験した。学部時代から受験しており合格できたのはよかった。4回目の受験だった。

今年度はAtCoderというプログラミングコンテンストをC言語で頑張ろうかなと思っていたけど、自分にはまだハードルが高かった。勉強するモチベーションを維持する理由にならなかった。

CSS組版も、C言語もQtもほとんど進捗を出せなくて力不足を感じた。平日夜間と土日だけでやるには無理だろう。このままでは、数値解析と自由ソフトを極めるという目標を果たすのは、一生かかっても無理そうだ。もう少し具体的な計画と行動が必要だと感じた。

OSS活動

今年は始めてGitHubでバグ報告できた。普段から使っているテキストエディタVimのプラグインで自分がほしい機能について要望を上げた。

はっきりいってしょうもない内容だけど、はじめはこんなものだろう…。

買ってよかったもの

クリップボードとマウスとマウスパッドを購入した。クリップボードは高級感があって使っていていいなと思う。マウスはボタンが多くて、作業効率がだいぶ改善された。もっと早く買えばよかった。

コレクト クリップボード KOVA A4 Y-44Y-RE:2,439 円

セノペンさ んはTwitterを使っています: "@senopen 到着 本棚OK https://t.co/k5jjsFNa9V 中きれい https://t.co/7PZsBQ1Ljv 180度折返可能だがあまりしないがよさそ https://t.co/FEkNy3BHNE"

セノペンさんはTwitterを使っています: "@senopen しかし以下の4点から満足度は高い。 ・漂う高級感 ・本棚への収納対応 ・合皮による耐久力 ・金属の不使用 最初に買えばよかった。5度目の正直だった。あとはどう使うかだな。"

セノペンさんはTwitterを使っています: "@senopen しかし以下の4点から満足度は高い。 ・漂う高級感 ・本棚への収納対応 ・合皮による耐久力 ・金属の不使用 最初に買えばよかった。5度目の正直だった。あとはどう使うかだな。"

はまったアニメ

  • やはり俺の青春ラブコメは間違っている。
  • やはり俺の青春ラブコメは間違っている。続
  • ワンパンマン

俺がいるにゴールデンウィークにはまってしまい、そのまま続もみていた。

2016年の目標

とりあえず以下の目標を掲げておく。

  • HTML5プロフェッショナル認定試験レベル1を2016年3月までに受験。
  • 情報セキュリティスペシャリスト試験
  • AIZU ONLINE JUDGEの問題をC言語で120問以上解く。10 問/月。

資格試験は目標としてはわかりやすくていい。他にもやりたいことはあるけれど、具体的な目標に落としこむのはややこしい。

来年4月から27歳で、社会人3年目になる。果たしてどうなることやら…。

2016年の終わりには、こんな自分を笑っていられるようになりたいな。